あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

乳児湿疹を治すため

f:id:masami11662277:20180509161620j:image

子どもがまだ1ヶ月の頃、乾燥性の乳児湿疹がひどくなりベビー用ボディソープから石鹸に変えました。

www.alto9071.net

 

個人的な考えですが、ボディソープのほうが皮膚の油分を汚れと一緒に取ってしまうので、より乾燥するのではないかと思ったからです。なので、ベビー用の泡タイプの石鹸で洗うようにしました。

 

症状の変化

すぐに変化があったわけではありません。3ヶ月を過ぎる頃、湿疹が一時的に収まりました。しかし、気温や湿度のせいで肌は乾燥ぎみです。このとき乾燥を防ぐために、口に入っても大丈夫な保湿剤を塗っていましたが、良くなったりまた湿疹が出たりを繰り返していました。

 

病院が一番

なんだかんだ色々と試してみましたが、てっとり早いのは病院です。ちょうどあった定期健診で、顔の湿疹について相談しました。原因は乾燥だけでなく、よだれが付いて荒れていることも考えられるそうです。

痒くて掻いてしまうので、また荒れがひどくなってしまい、見ていて痛々しいほど搔き壊しが増えてしまいました。しかしながら、病院で処方された軟膏と保湿剤を使うと2〜3日で肌荒れは治りました。首回りも汗をかきやすく、すぐに赤くなってしまうので、同じ軟膏を塗るように言われました。

あんなに苦労してたのが馬鹿みたい。本当あっという間に湿疹が無くなり、ツルツル肌になったのです。

 

 毎日のスキンケア

病院で処方してもらった薬は、あっという間に無くなりました。それだけ湿疹が出ていたということですが、なるべくなら薬を塗る頻度を減らしていきたいという思いもあります。

娘の肌を気にしている季節、私も乾燥肌でカサカサから肌荒れになってきてしまいました。洗い物をするため、手荒れはもちろん、腕や足、背中は乾燥で痒くなるほどです。私は長年この肌と付き合っているわけで、いつものことだと諦めつつボディークリームや化粧水で保湿をしていました。

ある日、テレビで見たハンドクリームの選び方の特集で40度以上のお湯だと肌の油が取れるということを知り、石鹸で洗うと汚れと一緒に油も落ちるということを思い出しました。『…私、洗いすぎてる?』

 

そこで、実践した乾燥肌対策です。

  • 洗い物をするときはゴム手袋をつける
  • 風呂のお湯の温度は(子どもに合わせて40度にしていましたが)39度に下げる
  • 石鹸でゴシゴシ洗いすぎない
  • ノーメイクの日は石鹸をつけずにお湯のみで洗顔する

お風呂に入った時、子どもの顔も石鹸を使わず、お湯のみで洗顔するようにしました。子どもは汗を掻きやすいので、体は石鹸でよく洗っています。

 

実践の結果

私の場合、石鹸で洗顔をするとお風呂から出たときに顔がヒリヒリしていました。水分が足りてなかったのだと思います。こういう日が毎日続くのは、肌へも負担がかかっていたのでしょう。冬から春になってきたことも重なり、肌の乾燥は落ち着いてきました。

子どもの湿疹は、石鹸で洗っていたときと比べて大分落ち着きました。時々赤くなりますが、よだれでの肌荒れなようで掻き壊すほどの違和感も無いようです。湿疹が落ち着いたので、処方された薬はたまに使う程度になり、普段は市販の保湿クリームを塗っています。

その他に、離乳食の前には口周りにワセリンを塗ったり、頻繁によだれを拭いたり、朝も顔を拭いた後に保湿クリームを塗ったり、などケアをしています。これからの時期は、汗疹も出てくるのでスキンケアを怠らないようにしてあげたいです。

 

さいごに

知人の同月齢の子どもは、お肌ツルツルなので何かケアをしているのかと聞いたら、市販の保湿クリーム塗ってるだけとのこと。肌は強いので全然トラブルが出てないという話。やはり人によって違うのか、と衝撃を受けました。みんなが、乳児湿疹で悩んでるわけじゃないようです。子どもの肌は私に似てるのかな。

最近は暑い日も増えてきたせいか、耳を痒がり掻きまくり出血してしまいました。色々ネットで調べて見たところ、恐らくうつ伏せで耳を下にしているので蒸れているのではないかと思われます。乾燥の次は汗です!敵は姿を変えて何度もやってきます!