あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

【子育て】切らずに爪のケアができる

f:id:masami11662277:20180408105245p:image

こんにちは!あるとです。

子育ての記事が下書きのまま増えてきて、そろそろ表へ出したいと思っていました。

現代には子育てに便利なグッズがたくさんあることに気づき、この時代に子育てできて良かった!と感謝感激です。実際に使ってみたものを、少しずつ紹介していきます。

 

爪のケアは2日に1回

赤ちゃんの爪って、びっくりするぐらい伸びるのが早いです。それに、痒くてかおをかいたり、眠くて目をこすったりすることもあるこですが、まだ力加減ができないので顔や首回りが傷だらけになります。

最近は、赤ちゃん用のミトンがあって「引っ掻かないようするのか!便利〜!」って思って使っていました。しかしながら、我が子に眠ってからミトンを着けていたはずが、眠りながら自分で取る術を身につけてしまって、3〜4ヶ月の頃にはもう使えませんでした…。

2日1回はケアしてあげないと、引っ掻き傷ができてしまいますが、少し伸びたぐらいでは切れる爪もありません。それに、起きているときに切るのは怖くて、眠ってるときに爪を切ろうと思っても、「寝ている間に家事をしよう!」と忘れてしまうことも多かったです。

起きている間にできることが増えれば、もうちょっと楽かな〜と思うところ。

 

赤ちゃん用の爪ヤスリ

f:id:masami11662277:20180302092153j:image

そこで見つけたのが、爪ヤスリ。もちろん「赤ちゃん用」です。赤ちゃんの爪は大人よりも柔らかいので、目の細かいヤスリが良いようです。

 

そして、この爪ヤスリは両面ヤスリになっていて、目の粗さが違います。片面は0〜6ヶ月位まで、もう片面は爪がしっかりしてきたら使うようになっています。目が細かい方は、爪切りで切った後に角を取ることにも使えますよ。

さらに、これは使い捨てタイプ。といっても、赤ちゃんの爪なんて大人よりも小さいので、何回か使いました!そのため、爪切りと併用しつつ7本入りで丁度良かったです。

これなら、子どもが起きている時でも爪のケアが出来るので、寝ている間に家事を片付ける時間が増えます!有難い! 

爪がしっかりしてきたら、繰り返し使えるタイプもおすすめです。

電動タイプも便利かもしれません。

さいごに

子育てを始めて分かったのは、子どもが寝ている時間は貴重だということ。だなら、起きていてもできる事は出来る限りやっておきたいのです。

ぜひ色々な育児グッズを活用して、子育てを楽しんでいきましょう!