あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

育児日記で伝えたい想い

f:id:masami11662277:20171104070100j:image

 育児日記を毎日付けるようにブログも毎日更新したいと思っているのですが、なかなか出来ません。優先順位が低いというのもありますし、書き始めたらガッツリとした量を書こうとしてしまうからです。

少なくても良いから、今日の出来事や考えたことを残しておきたいなと思いました。

 

育児日記を書く理由

なんで日記を書こうと思ったのか、と考え始めたきっかけは主人の言葉でした。ノートを見て「みんなこういうの書くもんなの?」と。

 

私が使っている日記は、日々の睡眠、排泄、授乳などの時間が主に記録できるタイプのものです。今は育児記録用のスマホのアプリもたくさんあり、忙しいママにとっては簡単に記録に残せてとても便利だと思います。

 

でも、どうしてアプリではなく紙媒体なのかと考えたところ、形に残しておきたいからだと分かりました。

 

いずれ子どもが大きくなった時にこの日記を見て、こうやって育って来たのかと知ってもらいたい、どれほど愛情を注いできたか感じてもらいたい、目に見える形で残しておきたい。愛されているという証って目に見えないし、感じることでしか受け取れない。

 

私自身が親から受けてきたものを上手く感じ取れずに来たので、こうやって残したいと思ったのです。

 

それから日記だけでなく、写真をたくさん撮って部屋に飾り、成長していく姿を一緒に見ていきたいですね。

 

目に見えなくても伝える努力をしたい、そう思っています。