あるとたたん

写真好きの前向き日誌〜只今、子育て奮闘中〜

2017年のしめくくりに

f:id:masami11662277:20171231133526j:image

 

ご無沙汰していました!あると(@alto9071)です!

なんだかんだで、もう大晦日。1ヶ月ちょっとの間、全く記事を更新していませんでした。それでも時間は流れてます。明日から新しい年です。

今年最後に何か更新しないと年を越せない気がして、思いのまま文字を打ってます。

 

1ヶ月のまとめ

バレットジャーナルを活用

バレットジャーナルに出会ったあと、更新が途切れている状態でした。なぜなら、ブログを更新する以上にやらなければならないことが、溜まっていたことにきづいたからです。バレットジャーナル恐るべし。

初日に書き出したタスクリスト。さらに、「やりたいこと」もリストアップ。気づいたら、ブログを更新する時間を作ろうしないまでに…。やりたいことできたので、結果オーライです!

ゲームに没頭

同時にあのゲームが登場しちゃったもんだから…。果物を取りに行ったり、釣りをしたり、キャンプ場に招待したりと忙しかったのです。ハマりすぎて、最初の頃は時間を見失っていましたが、今は時間を区切って、ある程度の距離を取るようになれました。

ハマると周りが見えなくなるタイプですね。

腱鞘炎の悪化

出産して2ヶ月が過ぎた頃、娘の急激な体重の増加に私の手が耐えられなくなっていました。知ってますか?出生時の平均体重が約3kgで、3ヶ月後には約6kgになるのです。倍です!倍!!お米一袋より軽かったのでヒョイッと抱っこしていたのに、いつの間にやらお米一袋より重くなっていて、同じようにヒョイッと出来なくなっていました。

その変化を見抜けなかった私は、手首に多大なる重圧を負わせてしまっていました。妊娠中に保健師さんから「腱鞘炎にならない抱っこの仕方」というのを教えてもらっていたのにも関わらず、全く気にしていなかったのです。

気づいた時には手遅れに。「手首が痺れるな〜」と感じて手首のサポーターを買ったのですが、次第に親指が動かなくなりました。ひどい時には、料理をする時に包丁を握ると痛むほど。整骨院に行くと出産後のお母さんの二人に一人は腱鞘炎だと知り、それほどに気をつけなければならないことだと実感。出産する方にはぜひ進めたい、腕の筋力は付けたほうが良いです!!

 

2018年に向けて

健康第一

出産してからも体の至るところに痛みがあり、なかなか全回復とは言えません。風邪などの病気を予防して健康に過ごすことはもちろんのこと、体力や筋力を付けたりするなどの体づくりも必要だと感じています。まずは出産でついた肉を落としつつ、鈍った体を起こしたいですね。

友だちと会う

12月に自治体主催の出産時期が同じ母親の集まりがありました。そこで初めて地域繋がりのママ友ができました。些細な子育ての相談をしたり、地域の情報をもらったりと心強い繋がりができたのです。

また、2018年は多くの友人が結婚をすると聞いています。子育てでなかなか会えなかった友人と会えるので、今から楽しみにしています。

やりたいことをやる

この一年は育児休業ということで仕事を休ませてもらっているので、娘と過ごす生活を満喫しつつ、やりたいことやりたいです!

そこで、バレットジャーナルが活躍しそうです。今年は日々のタスクが中心でしたが、色々とアレンジして自分のバレットジャーナルを作っていきたいと思います。本当に良い出会いでした。

 

2017年は、ブログやTwitterを通じて色々な出会いがありました。新しい発見や新しいことを始めるきっかけもありました。2018年も楽しく充実した一年になるように、新しいことに恐れず向かっていきたいです。

皆様にとっても素敵な年になりますように!良いお年をお迎えください!